親子で楽しめる マリンキャンプ

大阪府立青少年海洋センターでは 毎年障がい児を含む家族が楽しめる1泊2日での「フレンドおやこキャンプ」を開催していますが、今年の申込が始まっています。障がい児が家族と楽しめるイベントです。
日時:
令和2年10月17日(土) 11:00 ~ 18日(日) 14:00

定員:5ファミリー 10名程度

対象:障がい児を含む家族

活動場所:大阪府立青少年海洋センター

宿泊場所:マリンロッジ海風館(海洋センターの隣のホテルです)

参加費:大人 13,000円 小人 11,000円

(参加費には食費・施設利用料・保険料等が含まれています)

詳しくは 大阪府立青少年海洋センターHP

http://www.osaka-kaiyo.com

フレンドおやこキャンプの詳細及び申し込み方法は

http://www.osaka-kaiyo.com/_src/4548/2020%20friend%20oyako.pdf

HPに掲載されている写真は 昨年の様子で 私(Ds大阪大阪会長)の家族も載っています。

page1image1310899360

病名はCOVID-19、ウイルス名はSARS-CoV-2

WHOは2月11日、新型コロナウイルス感染症の正式名称を「COVID-19」とすると発表した。コロナウイルス感染症と感染者が報告された2019年を組み合わせたもの。

COVID-19の「CO」は「corona」、「VI」は「virus」、「D」は「disease」の意味となる。

一方、ウイルス名については、国際ウイルス分類委員会(International Committee on Taxonomy of Viruses:ICTV)が2月7日までに、SARS(重症急性呼吸器症候群)を引き起こすウイルス(SARS-CoV)の姉妹種であるとして「SARS-CoV-2」と名付けている。

病名とウイルス名が異なることや、ウイルス名に「SARS」が使われていることついては、今後、議論を呼びそうだ。

■参考情報
International Committee on Taxonomy of Viruses

日経メディカルより

久しぶりの更新です

Ds大阪のホームページを 久しぶりに更新しました

Ds大阪では 今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため 総会を含めた 全ての活動を休止しています。

今後は WEBを活用した活動も視野に入れて 企画していきたいと思います

更新最初は 今更ながらですが 新型コロナウイルスについての情報を掲載していきます

障害者による文化芸術活動の推進に関する法律

この度,「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律(平成30年法律第47号)」が平成30年6月13日に公布,施行されました。

本法は,文化芸術が,これを創造し,又は享受する者の障害の有無にかかわらず,人々に心の豊かさや相互理解をもたらすものであることに鑑み,文化芸術基本法及び障害者基本法の基本的な理念にのっとり,障害者による文化芸術活動の推進に関し,基本理念,基本計画の策定その他の基本となる事項を定めることにより,障害者による文化芸術活動の推進に関する施策を総合的かつ計画的に推進し,もって文化芸術活動を通じた障害者の個性と能力の発揮及び社会参加の促進を図ることを目的とするものです

詳しくは

http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/shokan_horei/geijutsu_bunka/shogaisha_bunkageijutsu/1406260.html